<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


たまには掲示板に書こうかな~

 投稿者:わんこ  投稿日:2012年 1月26日(木)10時09分5秒
  1101は明日発売なんですね。
なんとか予定通りこぎつけて、おつかれさまでしたm(_ _)m
百大先生、その他皆々さま。。

ワタクシは今、家庭で出来る焼き芋つくりに挑戦しています♪
焼き芋の友、といえばやっぱり岩茶!かな?
というわけでお家にあった○○岩茶(たぶん岩水仙)をガサゴソ出してきました。
・・・もうすぐ、できあがります。フフフフフ、、、(▼ー▼)

状況が許さなくてなかなか顔を見せに行けませんが、来月のクロワッサンには遊びに行きたいと思っています。
その前に行けそうだったら、連絡しますね♪
 

はやしさんへ

 投稿者:簡太郎  投稿日:2012年 1月25日(水)23時53分46秒
  ありがとうございます。
確かに、そうですね!
尋気告示を出そうかなぁ~
 

ありがとうございます

 投稿者:はやし  投稿日:2012年 1月25日(水)23時17分2秒
  元気の「気」が出かけているというのにお返事をくださって、ありがとうございます。
継ぎ足しばかり気にかける一方で、入れる時には無頓着にお湯を注いでしまっていました。
反省です。
今度は、味と香りをゆっくり確認しながら、少しずつ注いで行きます。
楽しみがまた増えました。
早く「気」が遊びから帰ってきてくれますように。
お大事にしてください。


 

はやしさんへ

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2012年 1月20日(金)21時45分35秒
  怠けている簡太郎を心配して頂き、「感動!」です。
ありがとうございます。
元気の「気」は遊びに出かけたので、すぐには呼び戻せません。
よって、簡太郎も怠けてしまいました。
ちょっとお許しを。

無難ないれ方は
1.最初、茶葉を濡らす程度でお湯を注します。
   茶葉がお湯を吸収するので、最初に注したお湯はなん滴程度しかないと思います。
   個人的にはこのなん滴しかない最初の茶が好きです。
   このときのお茶の「味と香り」を記憶すれば、後々になると大に役を立ちます。
  「一滴のお茶を全て定める」 (一滴定乾坤)
2.茶の味と香りを確認した後、タンブラーの1cmか?1.5cmくらいの高さまでお湯を注します。
   「味と香り」の再確認という軽い気持ちで、少し茶湯を飲みます。
   (他人の意見よりも、自分の感じたことを優先的に記憶する。味と香りの体験は個人差が大きいから)
3.お茶湯は三分の一或は二分の一程度まで注します。
  2と3の間に立つ時間はそれほど気にする必要がないですが、30秒から1分の間が目安です。
  (茶葉の量が多くないので、時間が少々経っても飲めないほど濃くならないので、大丈夫です)
4.後は適当に気まぐれでお湯を注しましょう。

簡太郎より
 

タンブラーへの継ぎ足しについて

 投稿者:はやし  投稿日:2012年 1月12日(木)23時30分55秒
  簡さん、体調は回復されましたか?
寒いので身体が調子を取り戻しにくいのかもしれません。
食べ過ぎや風邪などに気をつけてくださいね。

この年末年始に、今まで好きだった黄山毛峰だけではなくプーアール茶にも挑戦し、
飴やボタンの形のまろやかさに、新境地を開いた気持ちになっています。

ところで、質問があるのです。
タンブラーでお茶を飲むとき、私は、1杯目をすべて飲みきってから
2杯目のためのお湯を注ぎ入れているのですが、
三分の一から半分くらい残して継ぎ足す方が良いと言われることがあります。
実際のところ、簡さんはどうしていますか?
また、そうする理由は何でしょうか?

ご返答はまったく急ぎませんから、
体調が良くてお時間の許すときに、教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。
 

新年あけましておめでとうございます。

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2012年 1月 2日(月)16時49分13秒
  今日は武当山につきました。
思った以上にスムズに進んでいます。
しかし、さむさのあまりに頭痛がとまらないです。
真冬でもバスの窓を開けばなしな人がいます。
その人の神経がわからないです。
かわりに簡太郎が頭痛が~!
 

ご無沙汰です

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年12月31日(土)02時32分45秒
  今日はよぼと怠けたと実感しました。
WEBも茶畑も本当に毎日勤勉に耕作するものですね!
怠ければ良い収穫は出来ません。
頑張るぜ~
って何を頑張るだろう???
口くせ???
 

おかえり~!

 投稿者:IKO  投稿日:2011年10月17日(月)08時25分22秒
  簡さん、おかりなさい♪
また月末から北海道みたいですが、今週はお店にいるのかな???
秋のお茶はいつごろ入荷しそうですか???
昨日、久しぶりに家で蓋碗でじゃばじゃば飲んで楽しかった~。
結婚式のときの文山包種の残りでしたが、
単叢とか鉄観音とか飲みたくなっちゃった!
 

あら~

 投稿者:IKO  投稿日:2011年10月14日(金)03時04分50秒
  日記には、百大先生から薔薇がないだよ、ってコメントがあったよ。
もう連絡いってるかな???
 

開けられない

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年10月 9日(日)09時25分24秒
  kokonchasekiの日記を◯◯の内陸でなかなか開けられないです。
知らせが遅れなくですみません。

追いかける記事を後ほど
宜しくお願いします

簡太郎西安より
 

よう様へ

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年10月 2日(日)03時25分49秒
  こちらこそ、有り難うございました。

又会える日を心からお待ちしております。
一緒にお茶をすることが出来まして、嬉しかったです。
 

ありがとうございました

 投稿者:よう  投稿日:2011年 9月27日(火)15時37分27秒
  25日アジアンフェアではお世話になりました。
先日の東京ではお会いできなかった簡さんにも、そしてお嫁さんにもお会いできて嬉しかったです。
おしゃべりはもっぱらご主人とでしたけど。

涼しくなってきて温かいお茶がおいしい季節になってきましたね。
美容と健康のためにせっせと飲んで、お勧めのお茶風呂もやってみようと思います。
 

なおこ様へ

 投稿者:簡太郎  投稿日:2011年 9月17日(土)05時34分24秒
  了解です。
必ず持っていきます。

簡太郎より
 

(無題)

 投稿者:なおこメール  投稿日:2011年 9月11日(日)18時59分31秒
  八仙単叢など単叢があれば良いなと思っております。楽しみにしています。  

なおこ様へ

 投稿者:簡太郎  投稿日:2011年 9月11日(日)17時35分57秒
  大部、遅い返事ですが、ごめんなさい。
9月21日から26日午後5時迄、大阪難波の高島屋です。
沢山のお茶を持っていくつもりです。
その中で、お気に入りのお茶がありましたら、いいですけど。
一番無難なのは、今から飲んでみたいお茶を教えていただければ、確実に持っていきます。
いかがでしょうか?

宜しくお願いします。

簡太郎より
 

アジアンフェア

 投稿者:なおこメール  投稿日:2011年 9月 6日(火)22時14分52秒
  9月難波でのアジアンフェアは難波のどちらであるのでしょうか?是非行ってみたいです。たくさんお茶が並びますか?  

癒しの時間でした

 投稿者:くちなし  投稿日:2011年 8月22日(月)14時41分29秒
  先日 初めてお店にお邪魔しました。
急に思い立って 行ったわけですが 私にはとっても不思議な時間でした。
他のお二人と一緒にお茶をいただきました。
あれから すっかり 簡さん(簡太郎さん?)のファンになってしまいました。
簡さんの人となりが あの店の魅力を示してます。素敵な店です。
ゆっくりさせていただいて 色々なお茶をいただき、お話も聞けて あの時の私には あの出会いはとても貴重でした。
元気になりました。
少しづつ お茶を知っていきたいと思います、教えてくださいね。
また 寄らせていただきますね。
タンブラー愛用しています。便利です。
 

おしらせ

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年 7月11日(月)23時03分1秒
  kokonchasekiの日記にお茶料理レシビを書き込みました。

宜しくお願いします

簡太郎、北海道の時計台より
 

ありがとう

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年 7月 7日(木)22時28分33秒
  ほぼ日刊で簡さんのお茶を購入して頂いて、有り難うございました。
そして、
今日、又わざわざ足を運んで札幌東急百貨店まで応援しに来て頂いて本当にありがとうございます。
今日、尚皆がいるから、自分もこの業界に存在する価値があると強く感じます。
細長く持続出来るように工夫をしていきます。
有り難うございます

簡太郎、北海道時計台の近くより
 

こちらこそ

 投稿者:簡太郎メール  投稿日:2011年 6月30日(木)23時44分20秒
  有り難うございます。
表現に苦手な私なんか、いろいろと分かっていても、自分からどこから、どう説明をした方がいいかはいつも困っていました。
このようにきいてくれた方が素早く説明が出来ます。
かえって助かります。
皆も質問がありましたら、よく訊いてくれるといいなぁ~と思います。

宜しく

簡太郎
 

/67