<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


よこりん様へ

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2011年 2月 4日(金)23時56分53秒
  こちらこそ、ありがとうございました。
新しい、お茶のシーズンがそろそろやってきます。
いろいろ楽しいお茶が、続々と出てきます。
これからも、宜しくお願いします。

今古茶藉
簡 里佳

 

ありがとうございます!

 投稿者:よこりん  投稿日:2011年 1月29日(土)10時44分8秒
  丁寧にご説明していただき、ありがとうございました!
中国と日本の湿度の違いなどまったく知らなかったので、いい勉強になりました。
日本茶やコーヒーの袋をクリップで留めて保管していたら、湿気のせいでダメになったことがあったので、中国茶もそうなるのかな~と心配してたのです。
中国茶を飲み始めたばかりで、まだ知らないことがいっぱいあるので、これからいろいろ勉強していきたいと思います。
届いたお茶は大切に保管して、少しずつ飲むことにします。
ありがとうございました。
 

よこりん様へ

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2011年 1月29日(土)02時47分38秒
  一度開封した袋はクリップとかで留めていい方法と思います。
私は袋くちをくるくると巻いてセロハンテーブで止めています。
今まで、保存したお茶何お茶かよくわからないので、そのお茶についての話は出来ません。
私の経験からいうと、沢山中国茶の原産地の湿度は日本に比べて、遥かに上回っています。
故、日本で心配されている湿気は中国の沢山お茶にとって湿気と言えるかどうかが疑問だと思います。
むしろ、茶葉が持つ水分が乾燥した空気に吸い取られるくらいです。(特に冬場はね)

お茶の味と香りが変わる要因が沢山あります。
失水すぎるのも、その一因です。

実際の状態をみていないから、何も言えないですが、お茶は空気中にさらさせばなしすることさえしなければ、原則として大丈夫と思われます。
空気にさらさせないことはお茶が湿気でしまうという心配ではなく、お茶は一定の空間の中で呼吸しています。
その安定した空間の中、お茶が徐々に熟成していきます。
お茶の量と空間の比率バランスがわるいとお茶の熟成に不利を生じます。(空間が大きすぎるとね)
それ故、日光と空気を有る程度遮断できる銀袋に入れたままでくるくると巻いて、クリップでとめれば基本的に大丈夫です。
不安なら、箱や缶の中にもう一度入れれば、それでもう完璧です。

宜しくお願いします。
今古茶藉
簡里佳
 

お茶の保存について

 投稿者:よこりん  投稿日:2011年 1月28日(金)18時58分29秒
  こんばんわ。
今日、ほぼ日で買ったお茶が届きました。
正直、わたしにはお値段が高すぎるお茶なので、大事にちびちび飲んでいこうと思うのですが、いつも悩むのが保存方法です。
一度開封した袋のままだと、クリップとかで留めていても湿気が入り込んでしまいます。
簡さんがオススメの保存容器とかあったら教えていただけませんか?
 

池澤幸正

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2011年 1月25日(火)05時33分30秒
  黄山貢菊は50g/2100円です。

よろしくお願いします。

今古茶藉
 

質問です。

 投稿者:池澤幸正メール  投稿日:2011年 1月23日(日)23時36分8秒
  黄山貢菊は何gいくらでしょうか?教えて下さい  

IKOさんへ

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2011年 1月 3日(月)00時04分49秒
  おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今古茶藉
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:IKO  投稿日:2011年 1月 2日(日)23時38分1秒
  新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。(^-^)
 

新年

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2011年 1月 2日(日)00時06分28秒
  新年あけましておめでとうございます。

今古茶藉
 

良いお年を

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2010年12月31日(金)11時06分32秒
  一年の終篇である今日
ご苦労様でした。
良いお年をむかえるように

今古茶藉
簡 里佳
 

岩茶が到着

 投稿者:簡太郎  投稿日:2010年12月22日(水)13時14分23秒
  ただ今、岩茶が到着しました。
お知らせします。

だいぶ待たせて、お詫び申し上げます。
ようやく、岩茶が到着して、今夜から岩茶が飲めます。
急いで待ているところが有るため、数を確認したら、ちょっと配達してきます。
今夜必ず、心込めてお待ちしております。
お湯を沸かして待ています。
宜しくお願いします

今古茶藉

 

岩茶の入荷知らせの訂正

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2010年12月18日(土)18時38分29秒
  肉桂は到着したが、その他はまだ、税関にあります。
いつもなら、食品許可を取った次の日に入ってこられますが、今度はちょっと遅れているようです。
皆様にお詫びを申し上げます。
もう少し、お待ちになってください。
ありがとうございます。
よろしくお願いします。

今古茶藉
 

岩茶

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2010年12月15日(水)11時29分38秒
  岩茶葉通関終了です。
明日くらい、店に到着できるだろう。
よろしく

今古茶藉

http://kokonchaseki.shop-pro.jp/

 

地球にやさしい中国茶交流会

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2010年12月 4日(土)11時22分26秒
  12月5日、6日に東京都立産業貿易センター浜松館で地球にやさしい中国お茶会を開かれています。
その交流会の中国茶マーケットに今古茶藉も参加しております。

緑茶
黄山野茶(中国安徽省歙県)

青茶
春摘みの黄枝香単そう(中国広東省鳳凰鎮)
秋摘みの大坪毛蟹(中国福建省安渓県)
秋摘みの鉄観音(中国福建省安渓県)
花茶
黄山雪梅(中国安徽省歙県)
黄山貢菊(中国安徽省歙県)
ハイビスカス(台湾台東県)
などのお茶を販売致します。

岩茶を発送したが、未だ到着していないので、今回での販売は見送り致します。
よろしくお願いします

今古茶藉

http://kokonchaseki.shop-pro.jp/

 

秋結様へ

 投稿者:今古茶藉メール  投稿日:2010年11月21日(日)00時09分55秒
  ありがとうございます。
簡太郎はもうだめかも。
でも、掲示板での慰めを見て、生き返ってきたかも。
ありがとう。
桂花香を持っていきます。
では、茶詰めをつづきます。
お休み

簡太郎、富ヶ谷より

http://kokonchaseki.shop-pro.jp/

 

地球に優しい中国茶会へ

 投稿者:秋結  投稿日:2010年11月20日(土)22時17分38秒
編集済
  簡太郎さん、お元気ですか。春にお店にうかがった大阪のものです。
ブログでは大変忙しそうなご様子です。くれぐれもお体を大切になさってください。
わたくし、思い切って、上京することにしました。「地球に優しい中国茶交流会」へ参ります。月曜日にゆきます。
桂花香のお茶、楽しみです。
 

初心者さんへ

 投稿者:簡太郎  投稿日:2010年11月 7日(日)13時25分40秒
  鳳凰単叢の蜜の様な香りは製茶するとき、発酵と焙煎によって自然に発する香りです。

単そうは天候とによって香りの変化が豊かなので茶の香りが好きな方にとってとても楽しいお茶だと思います。
私の単そうの香りに魅せられる一人です。

宜しくお願いします。

簡太郎、富ヶ谷より
 

質問です

 投稿者:初心者  投稿日:2010年11月 3日(水)20時51分2秒
  最近鳳凰単叢にはまってしまった物ですが、あの蜜の様な香りって焙煎の時に自然とつくものなのですか?
いわゆるフレーバーティーとは違うのですか?
変な事聞いてすいません
とても美味しいお茶だと思っているのですが、あの独特の香りってどうやってつけているのかふと疑問に思った物で
 

呑亀さんへ

 投稿者:簡太郎  投稿日:2010年11月 3日(水)00時58分41秒
  定番の水仙と肉桂です。
その他、大紅袍、鉄羅漢、水金龜があります。
水仙と肉桂は3種類があります。
入荷は12月です。

よろしく

簡太郎、富ヶ谷
 

岩茶

 投稿者:呑亀  投稿日:2010年11月 2日(火)17時10分32秒
  簡太郎様
やはりありませんか。どうも特別に作ったみたいですね。
岩茶は今回何が入りましたでしょうか。
 

/67