teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


次男と・・・

 投稿者:なおっぺ  投稿日:2018年11月18日(日)12時40分5秒
  悪魔が来りて笛を吹く、を次男と観ました
じーっと吸い込まれるように観ていました 沖さんマジックにかかったようでした
最後金田一さんが軽いノリで終わってしまったので なんでやねん! とツッコミを入れていましたよ
細かいリアクションはネタバレになるのでお口チャックします
消去しないよう家族に釘をさしました
なかなかドラマを一緒にゆっくり家族と観れる時間もないのでそんな時間を作ってくれた沖さんに感謝です

忘年会、いいですね!
皆さん大先輩だから聞きたいこといっぱいです
するんならやっぱ東京ですよね・・・わがまま言うなら大阪でどうですか?なんちゃって
 
 

そろそろ沖ファンで集まりたーい!

 投稿者:たいぞう  投稿日:2018年11月18日(日)11時03分47秒
  そろそろ沖ファンで集まりたーい!

忘年会賛成です! 予定が出ればなんとか行きたいわ―!

皆さんの書き込み見てると、悪魔が来りて見直したくなったなー
研究会の時も、資料見ながらいろいろ喋りたいんですけど
皆さん黙ってみてらっしゃるので
応援上映みたいな会があってもいいのではないでしょうか、なんちゃってー
(大きな会場で鶴吉見たときにそんな感じだったかも)

先日この掲示板4か月分ぐらいさかのぼってみてたんですが
10/1 しらたきさんの質問
沖さんさんが柴田さんを何と読んでいたのか、私も気になりました。
なんかインタビュー的なものありませんでしたっけ?
 

私も沖さんの事を知りたい一人です。

 投稿者:PAL  投稿日:2018年11月17日(土)16時59分3秒
  マフオン様、皆様こんにちは!

私のように、沖さんの魅力に最近気付いた者は別として、デビユー当時からフアンで
ずっと思い続けていらっしゃる方は心の中で沖さんの存在が大きくて留めておきたいという
お気持ちがあるのでしょうね。
でも私はこのサイトに出会えた事を感謝しております。
「沖雅也研究会」のレポートを少しずつですが、読んでおります。
元々、時代劇が好きで、立ち回りに興味があったので、殺陣師の林先生のお話の会は楽しく読ませて頂きました。
サイトを続けるのは大変な事だと思いますが、これからも続く事をお祈りして、応援してえおります。

沖さんは現代劇にも通じる端正な二枚目なのはもちろんですが、素顔はとても作られていない素直なお顔だと思います。(表現の仕方が変ですみません)
例えば歌舞伎役者の方は独特なお化粧で綺麗になりますが、皆さん素顔はのっペリとした素直な顔だちをしていらっしゃいます。
私が沖さん以外で、時代劇で品のある綺麗な顔立ちになるなと思ったのは若い時の小野寺昭さんと三浦友和さんでした。
今のイケメンの方たちのお顔とは少し違うと思います。

唐十郎さんの黒の長い羽織物も素敵ですよね!
きっと背が高くて、すらっとしていらっしゃる沖さんだから似合うのだと思います。

「ハマっ子刑事の心意気」をこの歳になって初めてみました。
荒削りな感じで、まっすぐな雰囲気もあるように思います。
まだ、吸い込まれるような瞳ではないような気もしました。
この後からどんどん魅力が増していくのでしょうが、沖さんは演技の勉強をされていたのでしょうか?それとも、やはり天性のものを持っていらっしゃったのでしょうか?
20歳くらいの沖さんの映像をもっと見たいです。
 

ハマっ子刑事の心意気

 投稿者:JIN  投稿日:2018年11月17日(土)14時15分10秒
  昨日のファミ劇で放送。

後のスコッチが「市松」なら、こっちの久保は「錠」という感じですね。

こうみるとスコッチの最後を看取ったのも山さんとゴリだったのも奇遇な感じで。

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/8380/1341043062/l50

 

沖雅也さんは永遠です

 投稿者:管理人マフォン  投稿日:2018年11月17日(土)00時17分6秒
  >ぴょんさん
沖さんと親しく話をしていたファンの方がネットに出ていらっしゃらない理由は
いくつかあると思います。
ひとつは、私より更に年齢が上で、ネットに馴染まない方が多いこと、
もうひとつは、おっしゃるように自分だけの大事な思い出にしたいこと、
それから、ここにいらっしゃる方に一番多いのが、「あの日以来封印していた」方々。
もったいないことだと思います。
Mi-mamaさんのように優しくかった沖さんのことを語っていただけたら嬉しいのですが…。

私はリーダーには向かない性格です(笑)が、沖さんの功績は遺したいし、
多くの方に こんな素敵な俳優さんがいたのだということを知ってもらいたいので、
これからも頑張ります!
 

語って、語って

 投稿者:ぴょん  投稿日:2018年11月16日(金)21時21分18秒
  マフォンさんより沖さんの近くにいた方達がもっと語って下さったら良いのですが、なかなかそうはいかないようですね。
自分だけの思い出にしたいかもしれないし、傷が深すぎて思い出すのも辛すぎるかもしれないし。
そう考えるとますますマフォンさんの勇気ある決断(言いすぎ?)は貴重です。資料も惜しみなく公開してくれるし、当時の空気感まで伝えてもらえるので、新しいファンの開拓にも強力なサポートになっているはず。
平成が終わってもマフォンさんはずっと沖雅也ファンのリーダーでいて下さいね。
PS.私も黒いの好きです。
 

急に寒くなりました

 投稿者:管理人マフォン  投稿日:2018年11月15日(木)22時40分9秒
  >PALさん
洋服も和服も似合うのは勿論、時代劇の髷も似合う人は少ないと思います。
現代的なお顔立ちでもあるし、古風でもある。
変幻自在で、正に俳優になるために生まれたような方ですよね。
唐十郎さんが後半に着ていた黒い羽織も素敵でした。
今はやりのロング・カーディガンのようで(笑)。

今回のトップの沖さんは、そう二十歳です。
この写真も二十歳には見えませんが、
次のページに出ているスーツに赤いネクタイの写真は
まるでスコッチ刑事なんです。今度載せますね。

>翔哉さん
編集して下さったんですね。恐れ入ります~。
ここをご覧になるのはベテランのファンの方から
つい最近沖さんを知ったという方まで様々なんです。
だから、「悪魔がー」も未見の方が結構いらっしゃるはずなんです。

梅仁丹、ご存知なかったですか。
数年前、壇蜜さんのCMで復活しましたが、同じ味かどうかまだ試していません。

沖さんはビデオ撮りの作品もかなりあるのですが、
再放送されるのは何故かフィルム撮りの作品が多いですね。
ビデオ撮りの代表作はもちろん「ふりむくな鶴吉」!
当時は抜けるような青空を「N○Kのドラマのような空」と言ったもんです(笑)。
あとは、ホームドラマや恋愛ドラマはビデオ撮りが多かったようです。
もっとどんどん再放送してくれないかなあ。

回想録だなんてとんでもない。
当時は、もっと接近していたファンの方が沢山いたのに、
語ってくださる方は少なくて…。
沖さんのお人柄やエピソードをもっとうかがえるように
沖雅也研究会にゲストをお招きしています。
 

皆さんこんばんは。

 投稿者:翔哉  投稿日:2018年11月14日(水)19時39分11秒
  PALさん

はじめまして。そんなに若いっ!って程ではないですが、雅也さんは僕の親の世代ですので、残念ながら当時を全く知りません。昨日、たまたま梅仁丹のコマーシャルを観て、母に梅仁丹って知ってる?って訊きましたら、知ってるわよ~と返って来ました。梅仁丹すら知らなかった僕です。。

市松や唐十郎で着て見せた着物をチェックするなんて発想全然なかったので、目から鱗です!フィルムではなくビデオ撮りだったらもっと色艶良く鮮明に見えたでしょうね。
そういえば僕はまだビデオ撮りの雅也さんを観ていません。雅也さんの作品のほとんどはフィルム撮りなのでしょうか?作品自体を観る機会が少ないですからもう少しテレビで放送してほしいですね。

そうそう!僕が感じる雅也さんの印象は作品でも演じ分けているように、明暗どちらも共にあったと思います。悲劇的な最期だけを見てしまうと何か闇を抱えている人のように思いがちですが、楽しく朗らかな一面もあったでしょう。ただ、どちらかと言ったらやはり感受性が強く、物静かな時間を好み、孤独を愛する人だったように感じます。余り踏み込んで来る人は好まないような。ご自分の人との距離感をしっかり持っていた人だったように思います。
僕が雅也さんを好きな理由には僕にもそういった面があってそこに共感するからなのです。個人的なことを書いてしまいました。すみません。

マフォンさん

投稿編集しておきました~皆さんもうご覧になってるものとばかり思ってましたので呑気なものですね(^o^;)
マフォンさん回想録とか書かれてみては如何ですか?なんて思いました。まだ全部読んでいませんが、まさかまさかの実物の雅也さんを見た人!びっくりしました。あの端整な顔を画面越しではなく立体で見たなんて!羨ましい限りです。。
 

お着物を見るのも楽しみです。

 投稿者:PAL  投稿日:2018年11月14日(水)18時15分33秒
  マフオン様、皆様 こんばんは!

子どもの頃、スターはトイレにも行かないし、霞でも食べているようなイメージがありました。
沖さんを含めてスターは華やかですが、大変ですよね!
トップのお写真は20歳くらいですよね!
オキチャンなんて呼ばれている時があったとは新鮮な感じがします。
それにしても二十歳にしては大人っぽいです。

市松や唐十郎さんは何度も見ているので、最近では着ているお着物にも目がいくようになりました。私自身、日舞のお稽古を含めて、お着物を着る機会があるので、以前から興味がありました。市松は縦縞や無地のグラデーションな色合いの着物が多く、唐十郎は細かい柄の小紋のような着物が多いように思います。二つの役を通して、紫や藤色の着物がいいなあと思いました。
第二話で市松が鳶辰の家へ行く時に着ていた藤色の着物はおしゃれでよそ行きの様な雰囲気で素敵でした。紫ではありませんが、紺地に白い大きめの格子柄の着物(雨の中で吉行和子さんの鼻緒を治してあげた時に着ていました。)も良かったです。
唐十郎さんの着物は最終回に着ていた小花柄の紫色の着物が気に入っております。
以前、宇蔵さんが薄い紫色の着物を着ていたときに私は沖さんのほうが似合う色だなと思っていたら、主人が「この人は茶色っぽい着物の方が似合うね。」と言っておりました。

細かいことですが、市松が呉服やさんで反物を買うシーンがありました。
紺地に薄いピンク色の小さい柄が飛んでいるようにほどこしてある反物でした。
仕立てまで頼んでいたので、出来上がって着ている姿が見たかったなと思っております。

沖さんの綺麗なお顔を見ることにプラスしてお着物も見て楽しんでおります。
 

皆さん読んでも大丈夫です~。

 投稿者:翔哉  投稿日:2018年11月14日(水)03時05分36秒
  安全に編集しました~謎解きは視聴の後で(笑)

PALさんまたゆっくりお返事書きます~今日は寝ます~また。
 

レンタル掲示板
/802